自営業の方は、業績を上げるために様々な方法を取り入れていると思います。

その中のひとつに、HPの閲覧アップ対策は入っていますか?

たかがHP…と思ってはいけません。

今の時代、何でもインターネットで情報収集をする時代です。

自社のHPの閲覧数を上げることは、自社を多くの人に知ってもらえるということ。

自社製品の知名度もあがりますし、売上アップにつながることでしょう。

しかし、ただHPを見やすく作成すればいいというわけではありません。

そのHPを多くの人に見てもらうためには、大手検索サイトの検索結果に多く掲載されることです。

例えば友人と居酒屋にいくとき。

「新宿 居酒屋」などで検索して、お店を調べますよね。

このように検索キーワードを入力し、検索結果をみると上部の方や右側に様々な会社のHPリンクが掲載されていると思います。

これが「リスティング広告」であり、より多くリスティング広告で掲載されればアクセスアップが狙えるというわけです。

こう簡単に書きましたが、それを自分たちでやろうとするのはとても難しいもの。

そこでまずはリスティング広告の広告代理店に相談してみましょう。

「東京アドエージェント」では、ヤフーやグーグルなど大手検索サイトへのリスティング広告運用代行の広告代理店です。

契約更新率が97%とリピーターがとても多く、サービスが充実していることがわかります。

また、ニーズに合わせてプランが豊富に用意されており、料金もリーズナブルな設定で利用しやすくなっています。

まずはhttp://www.tokyoadagent.jp/を見て、詳細を確認してみるといいでしょう。